TOP > 北丘幼稚園について

北丘幼稚園について

教育目標

健康な子どもを育てる。

進んで戸外で遊び、いろいろな遊びの中で十分に体を動かす。

思いやりのある子どもを育てる。

年齢の違う友達とのかかわりの中で、いたわりあったり、
心の痛みがわかるようにする。

教育目標
教育目標
教育目標
教育目標

根気強い子どもを育てる。

何事も途中でなげださない。(お当番活動・制作活動・室内園庭の片付け etc)

基本的な生活習慣を身につけさせる。

年少:自分の身の回りの事ができるようになる。
年中:話をきちんと聞けるようになる。
年長:自分の気持ちを相手に伝えられるようになる。

文字や数字の読み書きができる。

年少:文字や数字に興味を持つ。
年中:文字や数字に興味を持ち、読めるようになる。
年長:自分の名前が書けるようになる。

年少

年少

園生活に慣れ、保育者や友達と
楽しく過ごす。

草

年中

年中

自分の思いを相手に伝え、
皆で協力する事を楽しむ。

草

年長

年長

自信を持って
主体的・意欲的に生活する。

コアラ

施設紹介

広々とした園庭では子どもたちがのびのび遊んでいます。
他にも子どもたちが安心して元気いっぱいに過ごせるよう、さまざまな工夫をしております。

草
ホール

ホール

プール

プール

カメレオン
多目的室

多目的室

駐車場

駐車場

園庭遊具

園庭遊具

防犯カメラ

防犯カメラ

園概要

法人名称
学校法人北丘学園
園名称
北丘幼稚園
所在地
〒270-2213 千葉県松戸市五香7丁目19-1
TEL:047-385-4335 FAX:047-385-4175
創立
昭和50年4月
理事長
押鴨 隆夫
受入年齢
3歳~5歳
定員
  • 3年保育:3クラス 90名
  • 2年保育:3クラス 105名
  • 1年保育:3クラス 105名
開園時間
8:50~14:00(1学期の水曜日は8:50~11:30)
※ご相談頂ければ8:30~のお預かりも可能です。
休園日
土日祝(幼稚園行事日を除く)

理事長のごあいさつ

北丘幼稚園理事長 押鴨 隆夫

ホームページを通じご挨拶並びに北丘幼稚園の紹介をさせていただきます。北丘幼稚園の理事長の押鴨隆夫と申します。北丘幼稚園は、昭和50年4月に初代理事長押鴨裕氏を中心に開設され、健康な子ども、思いやりのある子ども、根気強い子ども、そして基本的な生活習慣を正しく身につけさせ、子どもたちが心身の両面でたくましく成長するよう、保育・指導の御手伝いをさせていただいております。

人生に必要な「生きるための力」は、「三つ子の魂百までも」の諺があるように、幼児期のさまざまな体験によって、人間形成の素地がつくられます。北丘幼稚園は、この大事な「力」を身につける場として、子ども一人一人の個性を伸ばし、感性を育て、自分の基礎を培い、心身ともに健やかなる子どもの育成を目指して、保育しております。特に体力面での向上に力を注いでおります(体操教室)。

幼稚園らしい幼稚園として、子どもらしい子どもを育成する幼稚園です。
いつでも園内見学ができますので、ご遠慮なくご来園ください。なお、年間を通して未就園児を対象とした体験教室を実施しております。職員一同、お待ちいたしております。

北丘幼稚園理事長 押鴨 隆夫

草
草

アクセス

送迎ルートについて

当園では、送迎バスを3台所有しています。
保護者の方の負担を軽減できるよう、比較的自宅のそばまでお迎えにまいります。

草
草
ペリカン

大型バス 常盤平・牧の原・五香西方面

第1コース
五香西2丁目→常盤平7丁目→常盤平中学校→常盤平2丁目屋→
牧の原1丁目→牧の原6丁目→五香西3丁目
第2コース
常盤平6丁目→常盤平柳町→牧の原1丁目→日暮5丁目→
松飛台3丁目→五香西2丁目
大型バス
大型バス

中型バス1号車 常盤平・金ヶ作・逆井・南逆井・六高台・高柳新田方面

第1コース
常盤平6丁目→4丁目→5丁目
第2コース
金ヶ作→逆新井→南逆井2丁目→六高台7丁目→高南台3丁目→
高柳新田1丁目
中型バス1号車
中型バス1号車

中型バス2号車 元山・六高台・しいの木台・南逆井・松飛台・くぬぎ山方面

第1コース
五香8丁目→五香4丁目→五香南3丁目→六実第三・六実小学校
→六実中央公園→しいの木台5丁目
第2コース
松飛台1丁目→くぬぎ山1・5丁目→五香南1丁目→元山駅→
五香2丁目
中型バス2号車
中型バス2号車

園での生活

1日の流れと年間行事を
ご案内します。

未就園児教室

未就園児の親子の方を対象に
体験入園を実施しています。

入園案内

クラス構成や保育料などは
こちらをご覧ください。

お問い合わせ

入園に関すること、園内見学などの
お問い合わせは、こちらまで。

お問い合わせ